image
 

晴れの国おかやま7h ENDURO(2015.4.12)

今シーズン初のサーキットイベント「晴れの国おかやま7時間エンデューロ」は今年で5回目を迎えます。 年々カテゴリーが増え、7時間、4時間、2時間のエンデューロと2人ペアのタイムトライアル「トロッフェ・バラッキ」をラインナップ。自転車にどっぷり浸かれる1日です!心配された天候にも恵まれ、集まった1200人の熱気で岡山国際サーキットは熱く包まれました。

今回は、「ちゃりん娘」新人の「梅崎夏子」なっちゃんのデビュー戦と、2015年ニュージャージのお披露目です!昨年に続き「ちゃりん娘」はゲストライダーとして、プレゼンターと競技参加での参戦で、浦田歩リーダーと和泉まいコンビのトロッフェバラッキと、松本奈々・梅崎夏子の2時間チームでの参加でした。

いよいよスタート時間が迫り、ゲストライダーの「ちゃりん娘」の4人もTeam MATRIX他の招待選手と4時間グループの先頭へ!8:30バイクの先導により、ローリングスタートでの競技開始です。いつも思うのですが、安全なクローズドサーキットでの走行は気持ちが良い!

オープニングラップ1周を終えた「ちゃりん娘」は、自分たちの参加する種目エントリーまで会場のサービスブースを一回り。いつもお世話になっている、南船場スポーツグラス眼'zの井上さんに新しいスポーツグラスのフィッティングをして頂いたり、車両の微調整をTeam MATRIXの専属メカニックでもある、サイクルショップKintarouの内之倉店長にお願いしたりと致せり尽くせりのサービスを満喫しました。

浦田歩リーダーと和泉まいコンビのトロッフェバラッキは、1周約3.7㎞を6分30秒前後のペースで走り参加16チーム中、女性コンビは「ちゃりん娘」のみの中11位。2時間チームは、梅崎夏子が3周回走行の後、4時間表彰のプレゼンターを終えた松本奈々が一人で1時間30分を走りきり完走しました。

16:00レース終了後も、抽選会やバザールなどのサブイベントがあり、参加者の皆さんにとってアフターレースもお楽しみが盛りだくさんです。終始笑顔に包まれた1日で、女性サイクリストが気軽に参加出来る安全なサーキットイベントが盛り上がる事を期待出来るイベントでした。

 

このホームページの著作権等は、株式会社 Door(ドアー)に帰属します。画像及び文章その他一切の無断転載および掲載を禁じます。
(c) Copyright from 2014 Door Co.,Ltd. All rights reserved.    

image