image
 

プライバシーポリシー

 

株式会社Door(ドアー)(以下“Door”と略)は、個人情報保護の重要性に鑑み、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

1. 個人情報保護コンプライアンス・プログラムの策定と継続的改善
Doorは、役員及び従業員に個人情報保護の重要性を認識させ、個人情報を適切に保護するための個人情報保護コンプライアンス・プログラム(本方針、「個人情報保護規程」及びその他の規程、規則を含む。)を策定、実施、維持し、継続的に改善します。
2. 「個人情報保護規程」の遵守
Doorは、「個人情報保護規程」及びその他の規程、規則に従い、各部門の業務内容及び規模を考慮した適切な個人情報保護のための管理体制を確立し、個人情報を適切に収集、利用、提供するとともに、情報主体(本人)への個人情報の開示や訂正等、情報主体への適切な対応を行います。
3. 個人情報の正確性・安全性の確保
Doorは、個人情報の正確性及び安全性を確保するため、個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めるとともに、情報通信技術及び管理組織体制の両面から合理的な安全対策を講じて、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改竄、漏洩等の防止に努めます。
4. 個人情報保護に関する法令及びその他の規範遵守
Doorは、個人情報の保護に関する法令の規定及び行政機関その他が特に定めた規範、ガイドライン等を遵守します。
  • 2010年1月1日
  • 株式会社 Door 代表取締役社長 坂本梨香
 

Doorでは、取得いたしました個人情報に関して、個人情報保護に関する法令その他の規範を遵守し、以下で述べる内容に従い適正に取り扱うことをお約束します。

1. 個人情報の管理について
Doorは、個人情報の漏洩、滅失、破棄損等の防止のために、法令、ガイドライン及び Doorの内部規則に従い、適切な安全管理策を施し、保有する個人情報の保護に努めます。また、従業員に対しても個人情報の適切な取扱い等についての教育を行い、その保護に万全を期するよう努めます。
2. 個人情報の取得と利用目的について
(1) Doorは、個人情報を取得させていただく場合は、適正な手段でこれを行います。なお、 Doorが個人情報の取得を意図し、書面やWebを通じて直接提供いただく場合、個人情報の利用目的を明示いたします。但し、提供時の状況から利用目的が明らかな場合は、利用目的の明示を省略させていただくことがあります。

(2) Doorは次に掲げる利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報を利用いたします。
(ア)ご登録いただいたコースのお申し込みの確認やお届けをするため
1)ご登録いただいたコース、レッスンの確認をするため
2)イベントへのお申し込みの確認や、入場券などのお届けをするため

(イ) ご利用いただいているサービスの提供・改良や、新たなサービスを開発するため
1)レッスン、サービス、Webサイトなどの内容を皆様がよりご満足いただけるよう改善するため
2)サービス、Webサイトなどの内容を個々の取得いたしました個人情報に合わせてカスタマイズするため
3)レッスン内容や設備などに関する満足度を調査するため
4)皆様の利用状況を把握し、サービスの改善や新サービスの開発に役立てるため

(ウ) 提供しているサービスに関連した情報などをお届けするため
1)各種イベント、サービスに関するご案内をお届けするため
2)アンケートへのご協力依頼や、その結果などをご報告するため
(エ)生徒募集、人材募集に応募された方への応募の確認や連絡のため
1)オーディションへの応募の確認や連絡のため
2)生徒募集や人材募集などへの応募の確認や連絡のため

(3)Doorは、合併、分社化、営業譲渡等で事業を承継し個人情報を取得した場合は、承継前にご本人に同意を得ている範囲内又は通知若しくは公表した利用目的の達成に必要な範囲内で利用いたします。

(4)法令に基づく場合、人の生命、身体又は財産の保護のために必要な場合、国の機関等へ協力することが必要な場合には、上記利用目的の範囲外であっても事前の同意を得ずして個人情報を取得又は利用させていただく場合があります。
3. 個人情報の第三者への提供について
Doorは、以下の場合を除き、個人情報を第三者に提供することはいたしません。
(1)あらかじめ取得いたしました個人情報の同意をいただいている場合
(2)利用目的の達成のため、ArtistAcademyGOLDIAが適切な監督を行う業務委託先に提供する場合
(3)第三者への提供を目的として個人情報を取得しており、かつその目的、提供されるデータ項目、提供手段、停止要求の申し出先を通知あるいは容易に知りうる状態に置いている場合
(4)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、取得いたしました個人情報の同意を得ることが困難な場合
(5)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者から法令に基づき提供を命じられた場合
(6)Doorが合併、分社化、営業譲渡等で、個人情報を提供する場合
4. 個人データの共同利用について
個人データの共同利用については、当校において総合的サービスを提供するために、「2. 個人情報の取得と利用目的について」に記載した利用目的の範囲に限り、共同利用することがあります。
5. 個人情報の開示等のお問い合わせと手続について
1)Doorでは、取得いたしました個人情報のご本人又は代理人の方が、個人情報に関して訂正、追加、削除(退会)等を希望される場合は、以下の窓口までご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。
株式会社 Door
〒542-0076 大阪市中央区難波1丁目8番16号難波ヒップス7F
Tel:06-6213-0850 Fax:06-6213-0860
(2)お問い合わせの際に、ご本人又はご本人の正当な代理人であるかについて、確認を求める場合がございますので、あらかじめご了承ください。開示、訂正等をご希望の場合は、諸手続きについて、窓口にお問い合わせ下さい。

(3)以下の事項に該当する場合、ご要望に応じられない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。 (ア) ご本人又は正当な代理人との確認ができない場合 (イ) Doorの保有個人データに該当しない個人情報に 関して開示、訂正、追加、削除、利用停止等のご請求をされた場合 (ウ) Doorが保有個人データを開示することによって、ご本人又は第三者の生命・身体・財産その他の権利利益を害するおそれがある場合 (エ) Doorが保有個人データを開示することによって、Doorの業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合 (オ) Doorが保有個人データを開示することによって、他の法令に違反することとなる場合 (カ) Doorの保有個人データに関して訂正、追加等のご請求をされた場合に、利用目的からして訂正等が必要ない場合やご要求が事実とは相違する場合 (キ) Doorの保有個人データに関して削除、利用停止等(以下「利用停止等」といいます。)のご請求をされた場合に、 Doorの手続上の違反(利用目的外の利用、取得又は3.(1)ないし(6)に該当する事由以外での第三者への提供)が認められない場合 (ク) Doorの保有個人データに関して利用停止等のご請求をされた場合に、利用停止等を行うことが困難な場合であって、かつ代替手段により取得いたしました個人情報の権利利益を保護しうる場合

(4)お問い合わせ窓口にお電話いただいた場合には、通話内容に関する事実確認、お問い合わせへの正確なご回答、窓口担当者の電話対応マナー向上のため等の目的で、通話内容を録音させていただくことがあります。
6. Webサイトにおける個人情報の取扱いについて
(1)リンク先における個人情報の保護 WebサイトからリンクされているDoor以外が運営するWebサイトにおける個人情報の取扱いについては、Doorは責任を負うことはできません。
7. 改定について
Doorは、法令の変更等に伴い、本プライバシーポリシーを変更することがあります。
  • 2010年1月1日
  • 株式会社 Door 代表取締役社長 坂本梨香
タレントブログ
松本奈々@ちゃりん娘のブログ
http://ameblo.jp/nana-charinco/
青山友美
Happy CHAGE La La LIFE
http://ameblo.jp/tomomi-aoyama/
関連リンク
 

このホームページの著作権等は、株式会社 Door(ドアー)に帰属します。画像及び文章その他一切の無断転載および掲載を禁じます。
(c) Copyright from 2014 Door Co.,Ltd. All rights reserved.    

image